ジェイクのぼやき

子持ちジェイクのひとりごと

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< がんばらない | TOP | ブログ引っ越しました >>

2016.03.10 Thursday

鉄道模型

今年、妻の育児休暇が終わってから、俺は専業主夫となった。でもそれはそれで、それなりに大変で、2歳の娘、0歳の双子の息子の面倒を見ていると、自分の事なんて本当に何にも出来ない。手が空く時間があっても、子どもの側から離れるわけにいかないし、やはり結局ほとんど自由が無い。でも、実は昔と違って、自分自身でやりたい事なんてあんまり無かったりする。ところが数日前から、子どもの頃に好きだった鉄道模型のオークションにハマってしまい、暇があればそればかり見ている。幾つか欲しいなあと思えるような物もあるにはあるんだが、HOゲージっていうやつ、何しろ値段がとてつもなく高いくておいそれと買えるような物じゃない。俺の学生の頃だって、いいやつは1台で2万から3万円位したんだ。もちろん当時はそんなのは買えなかったけど。俺たちが使っていたのは今からすればおもちゃみたいな物で、それでもまともに列車編成が組めるほどの数は持てなかったもんだ。しかしそうこうするうち、入札したい気持ちについに勝てなくなり、そしてそれがどういうわけか落札されてしまった。今更鉄道模型じゃ無いだろうとも思うけど、おおよそ40年ぶりの入手である。それというのも落札金額はたったの2700円。フリーランスのお手製電車だから、値段がつかないのはわかるんだけど、それにしても4両編成で、電動車が2つもあるのに、この値段とはちょっと安過ぎるんではないか。まさか落札出来るとは思ってなくて、軽い気持ちで入札したのが運の尽き。ああ、買えてしまった。という感じ。さて、これからどうするか。ここから始まってしまうのか。鉄道趣味といえば、高校卒業と共に封印してしまっていたので、それ以降の知識はほとんどない。40年近く前といえば、JRの発足前、東北新幹線開業よりも前なんだから、その後の鉄道の発展の詳細、そして模型業界がどのように変わって来たのかなんて知る由もない。当時所有していた鉄道模型も全部、高校の部室に置いて来ちゃったから、手元には何にも残ってない。だからいかんせん車両を買っても、最新の知識はないし、走らす線路もない。それに奥さんになんて言おう。しかし今回は縁があったということで。

コメント

コメントする









▲top